« 実話マッドマックス平成19年5月号 | トップページ | 実話マッドマックス6月号 »

2007年4月19日 (木)

沖縄裏観光ツアー

沖縄裏観光ツアー

 この旅によって人生観はコロリと変わる!

通常の沖縄観光では見学出来ないゾーンを覗き体験しよう。裏を見れば表の事実も浮かび上がってくるものだ。沖縄は日本ではなく米国でもないのである。戦後の傷跡を痛々しく残しながらも沖縄県人は土地を愛する思いが強く純粋素朴だ。私たちが本土から来るのを大歓迎で待っている。この機会を逃したら沖縄の裏は見れないであろう。そして自然豊かな沖縄で楽しみたい。早くも夏全快だから青い海で泳げる。のんびりと時間が流れる沖縄で本土の生きつらさを拭い去ろう!

往復の交通費に宿泊代込みで諸費用を加えても3万円でナントカなる。各自のエンジョイ費やお土産代は別とし決して無駄な旅にはならないであろう。現地では伝説の彫師・初代梵天太郎氏も奔走してくれている。本土からは民族派右翼・蜷川正大氏、社会派漫画家・森哲郎氏も同行を約束してくれた。その他にも様々な分野の人が参加予定である。沖縄と本土の交流に足跡を残す第一歩となることだろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見学コース

○梵天肌絵塾アトリエ。

 モハメッド・アリの刺青柄リングガウン、チャーリー・シーンに彫ったタトゥー、竹中労氏の刺青にまつわるエピソードの数々を初代梵天太郎氏が語ってくれる!

○大戦で多くの死者を出した壕の発掘中現場や遺跡資料館。

40年間にも渡って発掘に携わる国吉勇氏の説明と案内により、人骨、銃器、地雷、毒ガス瓶を間近に見ることが出来るかも・・・!
○県によって取り潰されようとしている農連市場。
 農家からの直出荷した亜熱帯ならではの農産品や伝統食品の数々・・・!   

○米軍の支配実態。

治外法権である米軍基地の周辺を探索し米兵との接触にて米国を知ろう!

○真栄原社交街(いわゆる風俗街)

スケベな男の人は安心して格安で遊んで下さい!

○青く澄んだ空の下でのビーチパーティー。 

現地の新鮮な食材を堪能しながら現地の方々と私たちで酒を呑みドンチャン騒ぎをしよう!

          (裏の裏もあるけれど、それは秘密です・・・!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★出発日・平成19年6月10日。羽田空港早朝発 帰行日・6月12日夜 (二泊三日・延長可)

★宿泊場所・沖縄県那覇市内のホテルを予定(ツインからシングル有・自由行動可)

★ツアー参加申し込み締め切り日・平成19年5月中旬頃。

ご予約は以下の所へ3万円を振り込み下さい(振込み詐欺ではございません!)。

          みずほ銀行 中井支店 普通口座 1011745 モリジロウ 

★ツアー責任者・中野ジロー 〒1610032 東京都新宿区中落合4-16-4-205

(ツアーの詳細は、携帯もしくはPCメールでお知らせ致しますので以下にご連絡を下さい!!!

現地案内人・北島 TEL・090・6174・5303 (番号が変更になりました)

(沖縄現地での合流可) 

             ugokinawa@gmail.com                       

|

« 実話マッドマックス平成19年5月号 | トップページ | 実話マッドマックス6月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48542/6147546

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄裏観光ツアー:

« 実話マッドマックス平成19年5月号 | トップページ | 実話マッドマックス6月号 »