« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月21日 (火)

『WAO! マガジン』増刊号発売中

_037    『オレの話を聞け』
11月16日に発売された新雑誌の中に、このタイトルのコーナーが1Pで掲載されています。
かつて暴走族として青春時代を過ごし、ヤクザになった私はロクデナシと呼ばれるようなクラスまで落ちた。そんな私が人生相談など出来るのかと思う人も多いだろう。だからこそ乗れる相談もあるはずです。

更生不可能とまで烙印を押されたが、それを可能にして180度変換した生活を送る中で、様々な社会問題を見詰めています。悩める人を救える物書きになりたい。過去の償いのためにも・・・。

来年、1月からは月刊誌として発売される予定です。新たなる私の連載が、いつまで続くか分かりません。しかし、常に全力投球で取り組みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

現代用語の基礎知識2007年版

_117 毎年、自由国民社から発行される名の知れた本です。その中に「生活スタイル事典」というコーナーがあり、「拘置所と刑務所の暮らしを知る(用語の解説)」として2Pを書きました。
「刑務所/留置場」「刑務所」「入所」「点検マンマで日が暮れて・・・」「甘党」「同性愛」「オヤジ」「刑務所病」「作業賞与金」「自己用途物品/預置金」「有名人」「杉良太郎」「新処遇法」
「仮釈放」「再出発」
以上についての説明を知りたい人は少ないでしょうか・・・?
知人が入所されてる方や入れられそうな方は是非お買い求め下さい。塀の中でも人気が高く読まれています!(分厚い本なので、たまに喧嘩で使用されてしまうのは残念です。痛い・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

暴走族女装男Kacco

_059 人間スクープ『暴走族女装男』実話マッドマックス11月7日発売号掲載2P

新潟県を中心に活動するパフォーマンス集団『こわれものの祭典』のメンバーであるKaccoは、ニューハーフでもオカマちゃんでもない。高校生時代は応援団長を務め暴走族の集会にも参加しては喧嘩をするような青春時代であった。やがて結婚をして家族の主として将来を考え、不動産会社に勤務して宅検の資格を1回で取得した。慣れない頭を使い過ぎたのか、暴走族時代に鉄パイプで殴られた後遺症か、ある日、女装に目覚めてしまったのである・・・。

『月乃&Kacco こわれ者トゥギャザー』
  企画者・月乃光司 (こわれ者の祭典)
  開催日時 2006年11月23日 (木・祝)

「生きづらさ」をトゥギャザーしようぜ!

○引きこもり体験者の二人が、アルコール依存症、摂食障害を克服したメッセージをパフォーマンスとトークで送るライブ

出演:月乃光司 &Kacco

13:30開場 14:00開演(16:00終了予定)料金2000円(ワンドリンク付)
東京・高円寺 無力無善寺03-3337-7735 
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/9313/ax.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »