« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月11日 (金)

塀の中で懲りちゃった面々

来たる9月17日、新宿ロフトプラスワンで大イベント!

  『塀の中で懲りちゃった面々』

刑務所作家の先駆者『安部譲二』、服役20年の元赤軍派議長『塩見孝也』が語る獄中生活のエピソード満載なトークライブ。会場舞台が一体となって出演者の素顔を暴き、恐るべし刑務所の実態に迫る!

安部譲二は獄中で作家を志し、刑務所の機関誌に投稿しながらもヤクザであったが、世間をお騒がせした「よど号ハイジャック事件」の塩見孝也は意外にも大人しく収容生活を送り、お二人は「この世の生き地獄」と言われる塀の中で本当に懲りちゃったのか?

また9月は、獄中で官側の処遇と闘いながら「天皇ごっこ」を書き、新日本文学賞佳作入選を果たした作家『故見沢知廉』の一周命日月である。生前のDVD映像を流すが、辛くて悲しい思い出を胸に抱き、前を向いて楽しく生きる機会としたい!

ゲスト出演者による思いがけない発言にハプニングも期待されるが、アウトロー系アコステックギター『風』のミュージックライブも、きっと心に感動として残るものになるであろう!!!

元アル中『月乃光司』が『こわれものの祭典』を代表して、新潟からわざわざ参加してくれます。精神病棟の檻の中で彼は懲りちゃったのか、アル中ではなくなった・・・。その心の叫びが爆発するでしょう!

『こわれものの祭典HP』
  http://niigata.cool.ne.jp/cat_girl/koware/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●出演者

・安部譲二(作家)

・塩見孝也(元赤軍派議長)

●特別ゲスト

・蜷川正大(二十一世紀書院代表取締役)

・三浦和義(作家)

・PANTA(ミュージシャン)

・木村三浩(一水会代表)

・雨宮カリン(作家)

・風(ミュージシャン)

                       順不同

●司会進行

・中野ジロー(作家・ライター)

●場所

・東京都新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビルB2 (新宿コマ劇場横)

 TEL 03-3205-6864

 URL http://www.loft-pri.co.jp/PLUSONE

●日時

 平成18年9月17日(日) 開場 18:00 開演 19:00 終演 22:30

●料金

 入場費 1500円(飲食代別)

●物品販売

 出演者ゲストなどの著作や写真類

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »